スズキ・サーチ管理ブログ

2011年04月28日

萌黄と常盤

moeruwakaba03.jpg
新緑の季節

moeruwakaba02.jpg
萌黄色の若い葉が顔をのぞかせる

moeruwakaba01.jpg
虫に喰われ、灼熱に焼かれ、寒風に晒されて
それでも落ちない常盤色の葉の力で
新たな若葉は萌え出る

わたしには、まだあなたが必要なのです。

posted by Lazy Laby at 01:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真・カメラ

2011年04月20日

それでも桜は咲き、そして・・・

東日本大震災の被災地でも、桜が次々と咲き始めているようですね。
未だ、それどころではない状況や気持ちの方々も多いと思いますが、どんな気持ちの時でも、ふと見上げた時に心を和らげる力が、桜の花にはある気がします。

当サイトに登録されているエスクードのサイト「つくばーど」さんも被災されたようですが、サイト内で「つくばーど写真展 桜の風景2011」を開催されています。
良い企画ですね。

こちら四国は既に満開を過ぎ、葉っぱが目立ち始めていますが、先日、愛媛出張の行き帰りに撮った写真をアップします。

sakura-20110411-001.jpg
往路に立ち寄った伊予灘SA(下り線)の桜。

この頃が最高に満開だったようですね。

出張先は、実は伊方原子力発電所。
原子力発電所近辺や敷地内も桜が満開でとても綺麗でしたが、福島の事故を受けてか入門手続きも従来に無く厳格になって緊張感が漂っている中、カメラを取り出して写真を撮るような雰囲気では無い気がして・・・。

5日後の夕方、帰りにも伊予灘SA(上り線)に立ち寄りました。

sakura-sunset-001.jpg
伊予灘に沈む夕陽をバックに。

sakura-sunset-002.jpg
光り始めた月をバックに。

同じSAでも上り線と下り線なのでもちろん違う桜の木ですが、行きにはまさに満開だった桜の花が、帰りには花が減って葉っぱが目立つようになっていました。

桜を見てホッとするひと時も、もうすぐ終わり。
個人的には、これからまた新しいチャレンジを始めなければならない時が始まります。

被災地の皆さんの新しいチャレンジも、こっそり応援しつつ、自分も頑張らなければ。
posted by Lazy Laby at 14:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真・カメラ

2011年04月01日

新型MRワゴン なかなか良いですね。

スズキ・MRワゴンに試乗しました。
MR-Wagon-01.jpg
外観の印象は、個人的には好きでも嫌いでもない感じです。

インテリアは自分の周りでは評判がイマイチなのですが、結構好きです。
でも、最近クオリティが上がっていたスズキらしくないのがこのあたり・・・
MR-Wagon-03.jpg
インパネボックスのフタと周囲のパネルとの隙間が均一でない、いわゆる“チリが合っていない”状態なのが残念。
一昔前の軽自動車なら、軽だからこんなもんでしょ?なレベルかも知れませんが、色使いや質感で頑張っている分、残念です。

もう一つ目についたのがここ
MR-Wagon-04.jpg
フロントドアのサッシの内側が室内から見えて、車体色がちょうど良い感じの差し色になっています。
この見せ方がなかなか良いですね。

このモデルから採用されている新プラットフォームと新型エンジンのR06A。
以前に乗ったK6AのワゴンRと比べて・・・と言っても記憶は曖昧ですが(笑)全体に力強さが増しつつ静かになっているような気がします。
加速時に高まるエンジンノイズも、スズキらしい嫌味の無い音です。

もう一つのお気に入りポイントは、USB端子が標準装備されている事と、iPhoneやiPodを置きやすいセンターのインパネトレーがあること。

MR-Wagon_toray.jpg
カタログ写真では、ここに寝かせた状態でiPodが置かれていますが、こういう置き方が出来るように考えてデザインされています。
これなら特別なマウントやホルダーを付けなくてもiPhoneのナビアプリを活用出来ます。
いいなぁ〜これ。

車を家電と同じ感覚で考えてるんじゃないか?と思える車や人が多い昨今、ちょっとそれは違うよ、と思っていましたが、ヤラれましたね。
こういうデザインや機能の作り方はありだと思いました。
posted by Lazy Laby at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | クルマの話