スズキ・サーチ管理ブログ

2011年02月20日

レーダー探知機

最近は若い頃のように意識的にスピードを出すことも無くなりましたが、逆にうっかり制限速度を見落とすことがたまにあったりします。
来月、久しぶりに遠出をする予定が入ったので、人生初にレーダー探知機を購入しました。


Cellstar ASSURA VA-210E

困ったのは、取付位置。
個人的にダッシュボードの上がゴタゴタするのが好きではないので、できるだけ目立たないところに着けたかったのですが…

Swift_DashBoad-L01.jpg
スイフトに取付たところ…

理想は「A」の位置ですが、ここではフロントサイドウィンドウのデフロスタの風を遮りそうです。
「B」の位置も考えたのですが、ごく僅かでも前方の見切りが悪くなるのは気持ち悪い感じがします。
で、仕方なくメーターフード左側でインフォメーションディスプレイにギリギリ被らない位置に決めました。

オマケで本来別売りのジェルマットが付いてきたのですが、これを使うと何度も貼り直しができるので、見え方を確認しつつ位置を決めるのに大変重宝しました。

それにしても、この価格でよく出来てますね。
何せ初めてのレーダー探知機なので他の製品との比較は出来ませんが、必要十分、というか必要以上の情報が入っていて、しかも自分でダウンロードすればデータ更新も無料ですし。

オービスの位置と通過速度を知らせてくれるのは確かに良いですが、「Nシステムに注意してください」という音声案内を聞くたびに「別に逃亡中じゃないのに何を気をつけろと?」と心の中で突っ込んでしまいます。
posted by Lazy Laby at 17:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | クルマの話